会社案内

カルファインについて

代表あいさつ

代表取締役社長 横山宏志
当社は、圧倒的な埋蔵量を誇る鉱山を所有し、資源産業の発展に貢献してまいりました。
昭和30年の創業以来、時代とともに進化を続けながら、高品質な石灰石の製造・販売を継続しております。創業から稼働する金平工場(広島県神石郡)の推定鉱量は80~100億トン。主に重質炭酸カルシウム・寒水石などを生産しています。昭和33年から稼働する山宝工場(岡山県高梁市)の推定鉱量は50億トン。主に生石灰や消石灰などを生産しています。

これからもお客様のニーズに応え、独自の技術とサービスの向上を目指して参ります。
今後とも、変わらぬご愛顧、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

経営理念

経営理念 経営理念
平成20年10月1日 株式会社カルファイン

ISO9001 認証取得

品質保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得しています。
ISO9001 認証取得

よりファインに

よりファインで高品質のものを、ユーザーの声がますます強くなる昨今。
カルファインでは、高機能性粉体をキーワードに、長年培った粉体制御技術にニューテクノロジーを積極的に導入し、生産設備更新と、生産技術の向上をはかっています。

豊富な埋蔵量を誇るカルファイン

カルファインの最大のセールスポイントは、無尽蔵ともいえる埋蔵鉱量です。推定鉱量は金平と山宝の鉱床を合わせて、約100億トン強。35~40万トンという現在の年間採掘量から見ても、この数字がいかに大規模なものかを判断できます。しかも鉱質は、国内最高級クラスです。特に金平の石灰石は、きわめて白色度が高く、不純物の少ない結晶質石灰石で、製紙・塗料や合成樹脂など高いグレードを求める関係各社から大きな注目を集めています。また採掘や加工面での技術が飛躍的に向上したことも、強調したい点。優れた原石をより多く、スピーディに採掘し、高度な加工技術によって常に最高品質のCaCO3を提供します。一方、資源は有限であり貴重です。高品質な製品の安定供給を続けるためには長期的展望をもった探鉱と開発を必要とします。今、そして将来に向かって果敢な投資を行っています。

暮らしの中に「クオリティー」を

たとえば部屋の中をぐるり見渡すだけで、その存在が次々と浮かび上がってきます。カーペットの裏地、タイル、壁紙、雑誌やカタログ、人工大理石、歯磨き粉、ゴム製品、合成樹脂製品、美術工芸品、特殊フィルム、食料品などありとあらゆる物に、そのカタチを変えて使われています。CaCO3は、まさに生活必需品なのです。
生活シーンに密着したマテリアルであるCaCO3は、その多くが、より高品質でファインな特製を求められています。私たちは、さらにCaCO3の可能性を追求し続け商品開発に携わる先端メーカーの視点から新しい方向性を探ることを常に心がけ、積極的な姿勢で新しいフィールドを開拓します。

つねにパーフェクトを目指す生産ライン

採掘から製品検査まで独自の品質管理方式を採用した優れたシステムは、高品質の製品を生み出します。
規格や納期に対するユーザーの期待に、100%お応えする、そのためには原石の採掘から製造、製品化に至るまで、生産ラインすべてに品質チェックの眼を注がなければなりません。そこでカルファインでは、各工程ごとに厳しい自社基準を設定し管理する独自の品質管理方式を採用しています。各工程に責任者を置き、高品質の維持とスケジュールの厳守を徹底し、次の工程へとバトンタッチ。この責任の所在を明確にした方式により、つねにパーフェクトな製品だけをユーザーに送り出しています。
  • 会社案内TOP
  • カルファインについて
  • 会社概要・沿革
  • 事業所・工場
  • 岡山の社長TV
  • 日本石灰協会
  • 岡山の社長TV
  • 日本石灰協会